わきが・多汗症|美容皮膚科・美容外科・形成外科 青山外苑前クリニック|東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

わきが・多汗症

ワキガは手術しなければ完治することは難しいのが現実です。多汗症は、汗を一時的に抑えるボトックス(ボツリヌス菌)注射による治療も行っています。

よくあるご質問
ドクターより

当院のわきが治療は、日本形成外科学会専門医が十分なカウンセリング~手術を担当します。

わきが・ワキガ

現在わきがの治療法にはいろいろな方法があります。手術しても完治させたい、注射で一時的に抑えたい、など患者さまのご希望を伺い、最適な治療法をご提案します。わきがは親しい人にも相談しにくいお悩みですが、当院ではこれまで多くの患者さまにご来院いただいております、どうぞお気軽にお問い合わせください。

形成外科専門医紹介(院長)go
「傷跡を残さない」形成外科とはgo

わきがの原因とは

わきの下にはアポクリン腺、エクリン腺という2種類の汗腺があります。一般的に汗と言っているのはエクリン腺から分泌された汗のことをさします。エクリン線からの汗そのものは臭いません。わきがの臭いの原因となるのはアポクリン腺からの汗で、皮膚の細菌などに触れて臭うようになります。わきがの根本治療のためにはアポクリン腺を取り除く手術が必要です。

当院でのわきが手術方法

手術は2.5~3cm程度のわきの下のしわに沿って切開し、アポクリン腺、エクリン腺を取り除きます。その結果汗も臭いも減少します。なお傷跡は、数ヶ月でかなり目立たなくなります。わき毛の生えている範囲のやや指先側に切開を入れて器具を挿入し、汗腺を掻き出す方法もありますが、汗腺の切除が不十分になりがちなこと、血液がたまりやすいこと、この部分の傷がむしろ目立つことなどの理由で、当院では行っておりません。

ボトックス(ボツリヌス菌)注射による治療

臭いが気にならず、汗の量だけを減らしたいという方にはボトックス(ボツリヌス菌)注射による治療を行います。ボトックス注射は汗腺(エクリン腺)の働きを一時的に抑える治療法です。6~12ヶ月毎の再注射が必要です。

ボトックス(ボツリヌス菌)注射とはgo

アポクリン腺・エクリン腺

ドクターより

「最小限の切開で、最大の効果の出る手術をいたします。」

このような方に
わきがを完治したい
汗っかきを直したい(わき・手の平など)
わきの下が臭う気がするが、わきがかどうか自分では分からない
所要時間・回数・期間など
一度手術を行えば、70-80%くらいのアポクリン腺を切除でき、この効果はずっと続きます。
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時にご相談内容をお伝えください。
手術の場合⇒入浴 : 当日は胸下のシャワーにしてください。
注射の場合⇒入浴 : 当日のご入浴が可能です。
効果持続期間
手術の場合⇒ 完治します
注射の場合⇒ 6~12ヶ月毎の再注射
わきが・多汗症治療 よくあるご質問
Q.健康保険は使えますか?
A.わきがの場合は健康保険が使えます。両側の手術を行った場合、3割負担で40,000円程度です。
Q.他の病院で以前わきが(多汗症)手術を受けたのですが効果がありません。再手術してもらえますか?
A.切除が不十分だったことが原因と考えられます。当院での再手術は可能です。
Q.他の病院で以前わきが(多汗症)手術を受け時の傷が気になります。治りますか?
A.切開した部分の線上の傷は、注射や手術できれいになります。皮下の引きつれは主に注射、表面の皮膚色素沈着などは塗り薬やレーザーで治療します。
Q.わきが手術を受ける場合、会社は何日程度休みを取ればいいですか?
A.脇をしめた状態ならお仕事をしていただくことが可能です。ご相談ください。片側ずつおこなうこともできます。
Q.どれくらいで傷跡が目立たなくなりますか?
A.3~4ヶ月で赤みが消えていきます。
Q.わきの下のレーザー脱毛治療期間中なのですが、わきが手術はできますか?
A.レーザー脱毛後、数ヶ月たってから行います。
Q.未成年でも手術できますか?
A.出来ますが、親権者さまの同意が必要です。

詳しくはこちら 未成年の患者さまへgo

Q.自分がわきがなのかどうかを見分けるにはどうすればいいですか?
A.耳垢がやわらかい・遺伝性があるためご家族にわきがの方がいらっしゃる・シャツのわきの下が黄ばむなど、いくつか特徴があります。正確には診察で判断します。
Q.メール相談で自分がわきがなのか教えてもらうことはできますか?
A.無料メール相談で詳しい状況を教えてください。お気軽にどうぞ。

無料メール相談はこちらから・院長がお返事しますgo

この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ