タイタンXL たるみ改善治療|美容皮膚科 青山外苑前クリニック|東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

タイタンXL

皮膚の深部にまで作用し、コラーゲンを産生・増殖させ、ハリ・引き締め効果の持続が期待できます。治療後も普段通りのメイクが可能です。

ジェネシスと同時施術でよりキレイ&お得に!
ジェネシスとタイタン同時でよりキレイ

よくあるご質問
ドクターより

たるみ、小顔、ハリ、毛穴、しわ、小じわ等、タイタンXLで期待できます!

タイタンXL施術写真

痛みが少なく、安全で効果的なたるみ改善治療器

タイタンXL

タイタンXLは真皮層乳頭層から網状層に作用し、コラーゲンの収縮、再生、増殖を促し、痛みが少なく、安全で効果的な“タイトニング”と“たるみ改善”を可能にした治療器です。タイタン治療による効果は、以下の3つに集約することができます。

  1. 強力な引締め効果
  2. 真皮組織の即時的熱収縮
  3. 長期的なコラーゲン増生による引締め効果の持続を得ること

タイタンXLの作用

深さ1~3mmの真皮層の水分を55℃~62℃に加熱します。

タイタンXL

即時的
コラーゲン収縮を促します⇒収縮したコラーゲンは約6カ月で新しく産生されると言われています。
長期的
コラーゲン生産を刺激します。
真皮乳頭層
細いコラーゲン、エラスチン線維などからなり、この層の性質が小じわなど、肌合いに反映されます。
真皮網状層
太いコラーゲン、エラスチン線維などからなり、内部臓器と皮下脂肪を閉じ込めて容姿を整えるための張力を発揮します。つまり、人体の動きや重力による下垂(たるみ)に抵抗する層といえます。

温度によるコラーゲン(たんぱく質)の変化

  1. 55℃以下:変化なし
  2. 57~61℃:コラーゲンの収縮・縮み
  3. 65~80℃:コラーゲンの破壊

※安全性と効果的な治療を実現するため、1400nm付近のレーザー光をカットすることにより、真皮層の水分過加熱を避けるよう設計されています。

治療直後から洗顔やメイクが可能です。

タイタンXLは非常に痛みが少ないのも特徴で、施術後すぐに普段通りのメイクが可能です。日常生活に支障をきたすことなくお顔の治療が可能なのも人気の理由です。

治療方法と治療後の反応

洗願後、お顔全体または希望の部位にジェルを塗布し、光を照射します。照射はお顔全体の場合で約30分間です。

ドクターより

「真皮の深いレベルまでコラーゲン産生を促します。表面上のしわだけでなく、支える組織としての皮膚を強化するので、たるみにも効果的です。」

このような方に
たるみが気になる
小顔になりたい
お顔全体の肌質を改善したい
所要時間・回数・期間など
照射はお顔全体の場合で約30分間です。
患者さまの皮膚の状態により異なりますが、その後も継続することでより効果があがります。1ヶ月間隔で1回から3回の治療をおすすめしています。
施術について
カウンセリング当日の治療 : 予約時にタイタンご希望とお伝えください。
メイク : 当日から可能です。
洗顔 : 当日から可能です。
入浴 : 当日から可能です。
効果持続期間
半年から1年程度とお考えください。より、長期的な効果を得るためには、1ヶ月間隔で1回から3回の治療をおすすめしています。その後も定期的に行うことでより効果が上がります。
タイタンXLのよくあるご質問
Q.痛いのが苦手です。痛くないでしょうか?
A.タイタンは痛みが大変少ないのが特徴で、麻酔も必要としません。時に熱感を感じることがありますが、すぐになくなります。
Q.お肌に熱を加えるということですが、やけどしませんか?
A.タイタンはアメリカFDAの認可を受けており(日本の厚生労働省にあたる)、安全性と効果が認められた機器です。皮膚温の上昇は一瞬ですので、やけどになることは非常に稀です。また、お肌の1400nm付近のレーザー光をカットすることにより、真皮層の水分が加熱しすぎるのを避けるよう設計されています。
Q.治療を受ける前にする事はありますか?
A.診療後にお化粧を落としていただきます。ご自分のクレンジングを使用される方はご持参いただいてもかまいません。
Q.治療後はすぐ帰れますか?
A.通常通りのメイクが可能です。日常生活にもほとんど制限はありません。
Q.日焼けしているのですが治療できますか?
A.治療前は日焼けをしないようにしてください。
Q.1回で終わりますか?1回の時間はどれくらいですか?
A.対象によって違いがありますが、お顔の場合所要時間は30分が目安になります。1ヶ月間隔で1回から3回の治療をおすすめしています。
Q.保険は使えますか?
A.タイタンは保険診療ではありません。自己負担になります。
この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ