タルミ・はり治療 お顔や体のたるみ取り 皮膚の張りを出す|美容皮膚科 青山外苑前クリニック|東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

タルミ・はり

“タルミを改善し” “ハリを作る” ために。

よくあるご質問
ドクターより

皮膚は表皮、真皮、皮下脂肪からなります。

皮膚は表皮、真皮、皮下脂肪

真皮乳頭層の下にある真皮網状層にある太いコラーゲンやエラスチンがタルミに抵抗します。

真皮乳頭層は、細いコラーゲン、エラスチン線維などからなり、この層の性質が、小じわを含めた肌合いに反映されます。真皮乳頭層の下には真皮網状層があります。この層は、太いコラーゲン、エラスチン線維などからなり、内部臓器と皮下脂肪を閉じ込めて容姿を整えるための張力を発揮する・・つまり、人体の動きや重力による下垂(たるみ)に抵抗する層です。身体の他の部分と同様、顔でも、深部から皮膚に向かう靭帯(すじ)によって、脂肪や皮膚が垂れないように支えています。深部から“がびょう”で皮膚が垂れないように支えているイメージです。

さらに詳しい説明はウルトラセルのページをご参照ください。

ハリをつくるためには。

1.真皮乳頭層の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンをつくる。
トレチノイン療法
真皮吸収型ビタミンC
ケミカルピーリング
アクシダーム(メソポレーション)
フォトブライト(ライムライト)
レーザージェネシス
RF(高周波)治療
CO2RE(ハイブリッドフラクショナルCO2)
タイタン
ウルトラセル
多血小板血漿PRP・成長因子FGF
ホルモン補充療法 (女性ホルモン、DHEAなど)
2.ヒアルロン酸注入。
真皮層に注入して、しわをなくす
真皮下に注入して、内部のボリュームを増やしふっくらさせる
3.ボトックス注射。
マイクロボトックス・メソボトックス

たるみを改善するには。

1.真皮網状層のコラーゲン、ヒアルロン酸をつくる。
タイタン
2.皮下組織やSMAS筋膜に熱作用を与える。
ウルトラセル
3.主に、眼の下、頬、法令線などへのヒアルロン酸注入・脂肪注入。
ヒアルロン酸注射
脂肪注入
4.PRP/FGF(多血小板血漿/線維芽細胞成長因子)注射。
多血小板血漿PRP・成長因子FGF
5.ボトックス注射。
マイクロボトックス・メソボトックス
6.糸によるリフト、フェイスリフト手術。
フェイスラインの手術
ドクターより

「真皮乳頭層、網状層、皮下、筋肉など、どの層を治療することによって結果が出るかを見極めることが重要です。」

このような方に
お顔の皮膚がたるみ老けて見える
お顔が疲れた印象
所要時間・回数・期間など
治療法により異なります。
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時にタルミ・ハリ治療希望とお伝えください。
タルミ・はり よくあるご質問
Q.手術しないでタルミを取る方法はありますか?
A.機器を使う方法や、注射注入を行う方法など、数多くの治療方法があります。
Q.注射のあとは腫れますか?
A.ヒアルロン酸注入のあとはほとんど腫れません。多血小板血漿PRP・成長因子FGFのあとは、1週間程度腫れることがあります。
この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ