フォトブライト・ライムライト シミ、そばかす、小じわ、ニキビ、毛穴、毛細血管治療|美容皮膚科 青山外苑前クリニック|東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

フォトブライト(ライムライト)

日本人の肌にあわせて、開発された光治療器です。しみ・そばかす・赤ら顔がダウンタイム少なく、改善されます。

肝斑(かんぱん)対応モードも搭載されています!

※ライムライトと同時施術の場合、シミQルビーレーザー20%オフ。
※全顔初回お試し1回限定 18,000円…シミQルビーレーザー合計5mmまで無料付など⇒料金詳しくはこちら

よくあるご質問
ドクターより

“日本人の肌”を考えて開発された最新の光治療器。

最新光治療「フォトブライト治療」は、米国の上場企業であるキュテラ社が、“日本人の肌”を考えて開発した光治療器(IPL)です。従来のIPL治療器で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき、自信をもってお勧めできる治療です。マイルドに作用させる肝斑対応モードが設定されているのも特徴のひとつです。

フォトブライト(ライムライト)

治療直後から洗顔やメイクが可能。

照射後多少のほてりや赤みが残ることがありますが、ほとんど数時間で消え普段通りのメイクが可能です。日常生活に支障をきたすことなくお顔の治療が可能なのも人気の理由です。※濃いしみの治療後は、3~4日で薄いかさぶたが出来る場合があります。

フォトブライト(ライムライト)

フォトブライト治療で期待できること

しみ、そばかす、毛細血管拡張症、肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き、赤ら顔、にきびあとの赤み、肝斑など。

フォトブライト(ライムライト)

治療方法と治療後の反応。

洗願後、お顔全体または希望の部位に光を照射します。

照射はお顔全体の場合で約10分間です。濃いしみの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。薄いシミの治療後は、かさぶたにならないこともあります。このような場合でも、照射により皮膚のターンオーバー(新陳代謝)がよくなり、肌のトーンが明るくなります。

ドクターより

「照射される光の種類や照射時間が日本人肌用にセミオートマチックに設定され、より安全に、効果を出すことができます。照射面積も大きく、短時間で、お顔全体の施術が完了します。」

このような方に
シミ・小じわ・そばかすなどのお顔のトラブルを解決したい
毛細血管・肌の赤みを解決したい
お顔全体の肌質を改善したい
所要時間・回数・期間など
照射はお顔全体の場合で約10分間です。
症状や反応にもよりますが、基本的には2-4週間隔で3-5回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に治療を続けることをお勧めします。
施術について
カウンセリング当日の治療 : 予約時にフォトブライト(ライムライト)ご希望とお伝えください。
メイク : 当日から可能です。
洗顔 : 当日から可能です。
入浴 : 当日から可能です。
効果持続期間
日焼け止めやビタミンローションなどのデイリーのケアーで効果が長期に持続します。より効果を上げ、持続させるために、3ヶ月に1回を目安に治療を続けることをお勧めします。
フォトブライトのよくあるご質問
Q.光治療とはどういうことですか?
A.老化によるシミ、赤ら顔、毛穴の目立ち、ざらついた肌、小じわなどに効果がある光治療器です。
Q.具体的にどういう事ですか?
A.シミ、くすみ、小じわなど老化した肌を活性化させ、ハリのある肌を保つ為に必要なコラーゲン増やし、同時にメラニンなどを減らす作用があると言われています。
Q.レーザーとは違うのですか?
A.レーザーは治療する疾患によって使い分けが必要です。たとえばメラニンを破壊する治療の光の波長はQスイッチルビーレーザーなどが効果的です。ただし照射治療後かさぶたになったり一時的に肌が茶色になる状態が長く続いたりすることが多くあります。フォトブライト(ライムライト) ではこのような作用が非常に軽く、いわゆるダウンタイムが少なくリジュビネーション(『活性化』『若返り』)効果が得られます。痛みが大変少ないのも特徴です。
Q.どんなお肌に使えるのですか?
A.老化によるシミ、赤ら顔、毛穴の目立ち、ざらついた肌、くすみ、小じわなどに効果があります。
Q.治療を受ける前にする事はありますか?
A.診療後にお化粧を落としていただきます。ご自分のクレンジングを使用される方はご持参いただいてもかまいません。
Q.治療後はすぐ帰れますか?
A.通常通りのメイクが可能です。日常生活にもほとんど制限はありません。治療内容にもよりますが、場合によっては多少のほてり感や赤味が残ったりする事もありますが、殆ど数時間で消失します。濃いしみの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。
Q.治療後特に注意することはありますか?
A.治療後は、万全の紫外線対策を心がけてください。色素沈着やしみの再発の原因になってしまいます。
Q.日焼けしているのですが治療できますか?
A.治療前は日焼けをしないようにしてください。普段は必ず日焼け止めを使用してください。
Q.痛いのが苦手です。痛くないでしょうか?
A.肌のくすみなどのいわゆる美肌処理はほとんど痛みは感じません。脱毛、シミの時は、患部を冷やすなど処置をしてから行いますので安心です。
Q.1回で終わりますか?1回の時間はどれくらいですか?
A.対象によって違いがありますが、お顔の場合所要時間は10分が目安になります。
Q.ニキビで悩んでいます。よくなりますか?
A.ニキビ跡の赤みを減らす作用があります。
Q.保険は使えますか?
A.光治療は保険診療ではありません。自己負担になります。
この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ