目元の手術 眼瞼下垂(がんけんかすい)・瞼たるみ取り・目の下たるみ取り|美容外科|青山外苑前クリニック 東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

目元の手術

デリケートな目元の手術も、当院は日本形成外科専門医が担当します。 カウンセリングから手術、術後のケアまで同じ医師(院長)が担当しますので安心です。

よくあるご質問
ドクターより

眼瞼下垂(がんけんかすい)手術

眼瞼下垂(がんけんかすい)症とは、先天的または老化とともに眼をあける筋肉がうまく作用しない状態です。黒目がしっかりと出ない、上まぶたがへこんできた・・・このような状態は眼瞼下垂でみられる症状です。眼を開ける力が弱くなるため、額の筋肉を使って上まぶたを開けようとするので、額にしわがよったり、眉毛が上がるようになってしまいます。手術では、上まぶたの眼瞼挙筋(がんけんきょきん)を縫い縮め、または元の位置に戻します。目の縦の幅を広げぱっちりした目になります。眼瞼下垂の手術は健康保険が使えます。

眼瞼下垂とは(がんけんかすい)

このような方に
目が細い
眠そうな目に見える
加齢で上まぶたがたるみ目が開きにくい
所要時間・回数・期間など
片側約1時間
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時に眼瞼下垂(がんけんかすい)手術ご希望とお伝えください。
メイク : 抜糸後になります。
洗顔 : 当日可能です。
入浴 : 当日はシャワーにしてください。

上まぶたたるみ取り手術

一重または二重にするかで切開位置は異なります。もともとの目の形を残したまま、目をぱっちりすることも可能です。皮膚だけでなく、その下の眼輪筋、眼窩脂肪、必要に応じて眼瞼挙筋(がんけんきょきん)にも操作を加えます。

このような方に
まぶたがたるんで二重のラインが見えない
まぶたが重い印象
見た目年齢を若返らせたい
所要時間・回数・期間など
片側約1時間
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時に上まぶたたるみ取り手術ご希望とお伝えください。
メイク : 抜糸後になります。
洗顔 : 当日可能です。
入浴 : 当日はシャワーにしてください。

下まぶたたるみ取り手術

下まぶたたるみ取り手術

皮膚側からのアプローチ:まつ毛の下ぎりぎりを切開し、眼輪筋に張りを持たせる余剰皮膚の切除と目袋の修正を行います。涙袋と目袋のふくらみ、その上下のへこみ・・下まぶた~頬の凸凹を修正し、きれいな曲面をつくることがポイントのひとつです。眼瞼手術後の傷跡はほとんどわからなくなります。

結膜側からのアプローチ:比較的若く、皮膚の余剰が無い場合には、皮膚を切開せず、下瞼の裏側(結膜側)から、眼窩脂肪の切除・修正を行います。皮膚側からのアプローチに比べ、内出血や腫れが少ないのが特徴です。

このような方に
下まぶたがたるんでいる
目の下がたるみ、その下が膨らんでいる
疲れて見られる
見た目年齢を若返らせたい
所要時間・回数・期間など
片側約1時間
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時に下まぶたたるみ取り手術ご希望とお伝えください。
メイク : 抜糸後になります。
洗顔 : 当日可能です。
入浴 : 当日はシャワーにしてください。
効果持続期間
10年以上

まぶたの脂肪取り(上・下)手術

まぶたの脂肪取り(上・下)手術

上まぶたの脂肪取り

上まぶたが腫れぼったい方は、脂肪を取り過ぎると老けた感じになることがありますので、仕上がりをイメージしながら注意して手術します。

下まぶたの脂肪取り

皮膚側からのアプローチ:まつ毛の下ぎりぎりを切開し、眼輪筋に張りを持たせる余剰皮膚の切除と目袋の修正を行います。涙袋と目袋のふくらみ、その上下のへこみ・・下まぶた~頬の凸凹を修正し、きれいな曲面をつくることがポイントのひとつです。眼瞼手術後の傷跡はほとんどわからなくなります。

結膜側からのアプローチ:比較的若く、皮膚の余剰が無い場合には、皮膚を切開せず、下瞼の裏側(結膜側)から、眼窩脂肪の切除・修正を行います。皮膚側からのアプローチに比べ、内出血や腫れが少ないのが特徴です。

このような方に
上まぶたがはれぼったい・重い印象
下まぶたがたるんでいる
見た目年齢を若返らせたい
所要時間・回数・期間など
上下とも片側約1時間
施術について
カウンセリング当日の治療 :ご予約時にまぶたの脂肪取り手術ご希望とお伝えください。
メイク : 抜糸後になります。
洗顔 : 当日可能です。
入浴 : 当日はシャワーにしてください。
ドクターより

「瞼(まぶた)は一番初めに加齢変化が出るところです。間違った位置を切らなければ、傷はほとんど分からなくなります。」

目元の手術 よくあるご質問
Q.手術中と術後、痛くありませんか?
A.目薬と注射による麻酔を行います。術後は鎮痛剤を処方できます。
Q.年をとってまぶたがたるんで視界をがせまくなってしまったのですが?
A.眼瞼下垂(がんけんかすい)の可能性があります。皮膚が余っているだけでなく、目を開ける筋肉が弱くなった状態です。眼瞼下垂手術は保険が使えます。
Q.健康保険は使えますか?
A.眼瞼下垂(がんけんかすい)は健康保険が使えます。
この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ