栄養療法(インナービューティ・体質改善)|青山外苑前クリニック 東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

栄養療法(インナービューティ・体質改善)

当院の栄養療法は、タホマクリニックのジョナサンライト博士のもとでながく研修された故佐藤章夫先生と院長野村が担当してきました。今後は、インナービューティー・アンチエイジング・栄養療法外来となり、院長野村が担当します。

We are what we eat   ヒトの身体は60兆個の細胞からなり、それらの細胞ひとつひとつは、食事や栄養補助剤などからの栄養素によって養われています。栄養素が十分に供給されなければ、身体をつくっている細胞が正しく働くことができず、健康な体を維持することが難しくなります。

健康と美へのアプローチ

1.現在の体内環境、自分の身体の状態を知ることが、初めのステップです。
体内環境を知るための質問表、諸検査を行います。一般的に行われている検査以外に、必要に応じ、爪・毛髪ミネラル検査、遅延型アレルギー検査、ホルモンレベル検査などを行います。
2.身体所見や検査結果を総合して、体内環境を分析し、“健康や美へのアプローチ”を行います。
具体的には、
・体内に不足している栄養素があれば、積極的に摂取する。

・有害ミネラルが蓄積していれば、それを解毒する。(デトックス、キレーション)

・体質的にあわない物質・食事(アレルギー)を、しばらくの期間は除去する(除去食、ローテーションダイエット) 等をお話しします。

・年齢や状態によっては、DHEAやメラトニンなどのナチュラルホルモンの処方を検討します。

最適な投与方法を考える

・日本人では多くの方が、胃酸が不足しており、腸内細菌のバランスが崩れて、カンジダ菌が繁殖していることが多いというデータがあります。このような方が、健康によい食物を食べても、サプリメントをたくさんとっても、消化・吸収が悪く、十分な効果が得られません。まずは、胃腸の調子を整えることが重要です。このような方には、消化酵素や腸内環境改善薬を処方します。

・胃腸の健康を取り戻すまでは、より吸収率の良い投与経路、つまり点滴や液体状栄養補助剤をおすすめします。

・体内環境がかなり悪化している場合、ある程度の状態に戻すために、薬剤やサプリメントを処方します。当院でセレクトしたサプリメントは素材と製造過程にこだわり、体内に吸収されやすく、長時間作用します。 

検査:必要な検査のみ行います
過去に医療機関で行った検査結果をお持ちでしたら、ご持参下さい

血液検査 血算・生化学 5,000~10,000円程度
爪・毛髪ミネラル検査(有害ミネラルや必須ミネラルのレベル検査)15,000円
IgG遅延型食物アレルギー検査 25,000-40,000円(120項目30,000円が一般的です)
ホルモン検査3,000~20,000円

治療や健康管理に用いられるお薬・栄養素(サプリメント)
点滴治療に関しては、点滴療法研究会に詳しく記載があります

マルチビタミン&ミネラル点滴
様々な病状に合わせてテイラーメイドで作成したビタミン・ミネラルの点滴です。疲労回復や欠乏した栄養素の補充などが可能です。

高濃度ビタミンC点滴
点滴でビタミンCを直接体内に入れることで、口からの摂取では得られない強力な美容・アンチエイジング効果が生まれます。

マイヤーズカクテル(点滴)
喘息、慢性疲労、線維筋痛症、花粉症、片頭痛などに有効。体に優しいビタミン・ミネラルだけの点滴で、米国自然療法医の定番です。

プラセンタ注射・点滴
慢性肝炎、アトピー、アンチエイジングなどに用いられる胎盤エキスの注射です。自然治癒力や免疫力の向上などが報告されています。

アミノ酸カクテル点滴

グルタチオン点滴
強力な美白作用、アンチエイジング作用

ダイエット点滴

美肌注射・点滴

美白注射・点滴

キレーション(解毒)点滴

有害重金属は体内に蓄積して慢性疲労や精神神経障害を引き起こします。キレーション療法は有害重金属をデトックスする点滴療法です。

消化酵素、吸収補助

腸内環境改善
デトックスキレート
体内の有害金属を解毒するために、ソフトキレーションサプリメント

ダイエットフォーミュラ

メディカルグレードサプリメント

バイオアイデンティカルホルモン

健康で美しい肌を手に入れるために

皮膚には種々の細胞が存在します。代表的なものとして、表皮には、ケラチノサイト(保湿、新陳代謝)メラノサイト(メラニン色素制御)ランゲルハンス細胞(免疫)などが、真皮には線維芽細胞(コラーゲン、エラスチン、GAGヒアルロン酸などを産生)などがあります。

1.皮膚側から、化粧品や外用剤で、ビタミンなどの栄養素を供給する。
2.経口的に栄養を摂取する。(食べたものが腸から吸収され、血管の中を通って、皮膚に運ばれる)

それぞれ細胞では、ホルモンや成長因子の命令によって酵素や補酵素を作り出し、栄養素からタンパク(コラーゲン エラスチン )や天然保湿因子を産生し、皮膚組織を作り出します。

インナービューティー(内側からきれいに)のためのレシピ例

腸内環境の改善のために

腸内細菌は、ビタミンB2・B6・B12、ビタミンK、葉酸、パントテン酸、ビオチンなどのビタミンを産生し、これらが皮膚の健康に重要な役割を果たしています。一方、腸内悪玉菌が増殖すると、→毒物インドールなどが増加→細胞のリポフスチンが増え、老化(くすみ 黄ばみ)の原因になります。さらに、肝臓の解毒機能に影響し皮膚トラブルの原因にもなります。

・腸内環境を整えるために、乳酸菌などを投与する:胃酸が出ていない時間帯に3回摂取する。
・食物繊維:腸内環境を整え、さらに解毒効果を高めるために、水溶性線維・非水溶性線維あわせて20g程度、食前・食中に摂取する。

活性酸素の除去

・抗酸化剤として、ビタミンC 2gを5回に分けて、ビタミンE 100mgを3回に分けて食後に摂取する。

細胞の正常な分裂・分化のために

特に、亜鉛 ビタミンA カルシウム(トランスグルタミナーゼ補助)の補充を要することがあります。

・亜鉛 10mgを3回に分けて摂取する(過剰で鉄と銅の吸収が悪化するので注意)c
・ビタミンA 1000IUを3回に分けて、食後に摂取する
・カルシウム クエン酸カルシウム&マグネシウム(胃酸を中和してしまうので、食中と直後以外に摂取する)

美白 メラニン産生抑制

強力な美白効果をもつグルタチオンの他、ビタミンC ビタミンB6が効果的です。

・グルタチオン 食後3回摂取する

・ビタミンC 1gを5回に分けて摂取する

・ビタミンB ビタミンB群は補完しあって作用するので、B1/2/3/5/6/12 葉酸のコンプレックスとして摂取する。葉酸は300μgを3-5回に分けて摂取する

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸産生

鉄・亜鉛・マグネシウム・アミノ酸・ビタミンC 不足では、コラーゲン等の産生が減少します。

・ヘム鉄 鉄として10mg
・亜鉛 30mgを3回に分けて(過剰で鉄と銅の吸収が悪化するので注意)

・マグネシウム (カルシウムとともに摂取)早朝 15時 就寝前 各100mg

十分なアミノ酸を空腹時に摂取しましょう。皮膚には、システイン、リジン、プロリンなどのアミノ酸が特に必要です。

ストレス

抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの産生のために、ビタミンCは欠かせません。副腎皮質は、臓器中にビタミンCが高濃度に存在する・・ビタミンCを大量に必要としています。

メイラード反応抑制(糖化抑制)

メイラード反応抑制(糖化抑制)のため、過剰な糖分を控えてください。

日焼け止めの過度の使用でビタミンDが不足)

日焼け止めの過度の使用でビタミンDが不足になりがちなことも指摘されています。1日20分程度、皮膚の一部を日光にさらしましょう。

アンチエイジング

Anti-Aging medicineは、“加齢により引き起こされる病的プロセスを遅らせ、人生の質的、量的改善を目指す専門分野”です。

老化は、酸化ストレス、慢性炎症、たんぱく質のグリケーション、ホルモンレベルの低下やアンバランスなどの結果として生じると考えられ。これらの病的プロセスに抗するため、老化度を反映するバイオマーカーや臨床症状を総合的に判断し、食事、運動など日常生活の指導に加え、必要な栄養素、ホルモンなどを補充します。

1.天然ホルモン補充療法、複合ホルモン補充療法

体内には、色々な働きをする数多くのホルモンが存在しています。この中には、年齢とともに減少するホルモンがあり、加齢現象・老化と深く関係しています。たとえば、1日のリズムや睡眠に関係しているメラトニンや数多くのホルモンの前駆体であるDHEA,中年以降に減少する男性ホルモン、女性ホルモンなどがあります。これらのホルモンを適量補充することにより、心身の健康や若返りをはかることを目的としています。この際、より良い効果を得、副作用を起こさないように、バイオアイデンティカルホルモンを利用します。

2.バイオアイデンティカルホルモン

生体に存在するホルモンと同じ構造のホルモンで、生体内で有効に作用し、副作用が非常に少ないと考えられています。残念ながら、国内で処方されている女性ホルモンの多くは、化学合成で製造され、生体内に存在するホルモンとは構造が異なります。

3.補充療法に用いられる主なホルモン

・女性ホルモン(エストロン、エストレジオール、エストリオール、プロゲステロン)
・男性ホルモン
・メラトニン
・DHEA
・甲状腺ホルモン

4.ホルモン補充療法を開始するにあたって

まず、問診や血液検査を行います。検診や人間ドックなどの結果をお持ちの方は、持参してください。なお、癌の既往がある方や、癌の疑いがある場合は、ホルモン補充療法を行えない場合があります。

約1週間後に御来院いただき、結果をお知らせします。バイオアイデンティカルホルモンは海外の信頼できるファーマシーで調合しております。薬剤が日本に届くまで2週間ほどかかります。

アンチエイジング 費用概算(1ヶ月あたり)

女性ホルモン(トリエストロゲン&プロゲステロン)クリーム 20,000~30,000円
男性ホルモンクリーム 20,000~30,000円
メラトニン 2,000~4,000円
DHEA、7keto-DHEA 2,000~4,000円
甲状腺ホルモン

痩身・ダイエット・部分痩せ・セルライト

肥満とは脂肪組織が過剰に蓄積した状態で、

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)が25以上の場合を肥満

と判定しています。疾病合併率が最も低いBMI 22を標準体重としています。(肥満症治療ガイドライン2016)

食事療法や運動療法が上手くいかない 肥満ではないがもう少し体重を減らしたい、部分的な脂肪沈着が気になる、という方も多いと思います。当院では、そのようなダイエットがうまくいかない・部分的に脂肪減らしたい希望・むくみ体質の方に適したお薬や注射を用意しています。

・身体にINするカロリーを減らす(摂取エネルギーは25×標準体重 kcal以下が目安です)

・身体からOUTするカロリーを増やす

体内に吸収されるカロリーを減らす

糖分再吸収抑制剤(不要な糖分を排出する)
・1日に50-80gの糖分を、尿で排出することができます。
・例えば、糖70gが排出された場合、280kcal分のカロリーが排出されます。
・1か月30日間で8400kcal 、脂肪1kg程度の減量が期待できます。1か月分:9,000~15,000円

脂肪吸収阻害剤
・1日の摂取カロリーの30%程度が脂肪分です。この摂取された脂肪分のうちの30%を、便で排出させることができます。
・脂溶性ビタミンも同時に排出されるので、必要に応じてこれらの補給を行います。1か月分:11,000円~

食欲抑制剤・食事制限の補助
・BMIが35以上で食事療法や運動療法を行っても、減量できない方の内服薬です。

代謝をアップし、消費カロリーを増やす

ホルモン補充療法 DHEA

・DHEAは副腎で産生され、多くのホルモンの源となります。20歳頃をピークに減少し、40歳では50%、80歳では15%位まで減少してしまうことから、老化のメカニズムに深く関係していると考えられています。抗肥満作用も報告されています。
40歳以上で、癌の既往が無い方のみ、検査後の処方となります。2か月分:4,000円 

漢方薬
・上記の吸収されるカロリーを減らす薬剤に加え、補助として処方します。
・防風通聖散、防已黄耆湯、大紫胡湯など:市販されているダイエット用漢方薬に比べ、1日量あたり、有効成分が2倍近く配合されています。

むくみ解消ピル
・リンパ・血液循環改善  1か月分:3,000円
・利尿作用 1か月分:3,000円

部分痩せ 脂肪溶解注射 セルライト
「脂肪溶解注射」で詳しくご紹介しています

ドクターより

体重増加との関連性が、報告されていること

・エネルギー摂取量の過多、糖質の割合過多、タンパク質割合過少、早食い
・短時間睡眠
・重度喫煙者、長期間・多数本喫煙した場合の禁煙後
・性ホルモンの低下
・運動不足

薄毛・禿髪(とくはつ)

髪が薄くなった、禿髪、というのはなかなか相談しにくく、男女問わず人に言えずお悩みの方もいらっしゃいます。有効な治療法で発毛促進しましょう。慢性疲労や栄養吸収不良症候群にともなう薄毛に対して、栄養学的なアプローチを行います。

3%ミノキシジル+α
日本で販売されている製品よりも3倍高い濃度のミノキシジルの他、数種類の育毛成分が配合されています。

パントガール
世界の女性に愛用されるドイツ製の、初の女性用飲む育毛剤です。

ドクターより

「外と中の両面からの治療で、最大限の効果を引き出します。女性のお悩みで最近多いのが薄毛です。栄養療法を併用し、確かな効果が出るよう治療していきます。」

このような方に
抜け毛が気になる
薄毛・禿髪治療をしたい

所要時間・回数・期間など
療法により異なります。3~6カ月以上の治療を行ってください

施術について
ご予約時に治療内容をお伝えください
メイク : 当日から可能です
洗顔 : 当日から可能です
入浴 : 当日から可能です

Q.健康保険は使えますか?
自費診療になります。

Q.発毛を実感するまでどのくらいの期間がかかりますか?
3~6カ月で実感される方が多いです。

まつ毛育毛薬

睫毛(まつげ)育毛・塗るだけで、まつげを長く濃くします。

話題の医療まつ毛育毛剤
ルミガン・Latisse(ラティース™)・グラッシュビスタ
1日1回、寝る前に塗るだけで、まつげを長く濃くします。※お得なルミガンがおすすめです。4,800円(税抜)

ドクターより

このような方に
まつげを長く濃くしたい
ビューラー・エクステで傷んだまつげの回復
加齢でまつげが薄くなってきた

所要時間・回数・期間など
多くの方が約2ヶ月で実感しています

施術について
ご予約時にまつ毛育毛ご希望とお伝えください
メイク : いつも通り可能です
洗顔 : いつも通り可能です
入浴 : いつも通り可能です

※コンタクトレンズ
コンタクトレンズは、薬を塗る前に外し、再装着する場合は15分経過してからにしてください

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ