青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

院長美容コラム vol.71~80

このコラムは、会員さま向けメールマガジンを一部編集したものです。
会員さまにはリアルタイムで情報をお届けしています。

※文中の価格等は変更されている場合がございます。 料金表はこちら

会員登録(無料)はこちらから

vol.71 しわ治療の「ボトックス」で「うつ」が治る?

院長の野村です。

美容分野においてお馴染みのボトックスですが、2006年に、こんな論文があります。

“10人のうつ病患者の眉間シワに対し、ボトックス治療を行ったところ、9人の患者で、うつ症状が改善した・・・ 眉間のシワを無くすと、うつが治る。”

という内容です。

その後、研究報告が相次ぎ、ついには、製造メーカーが臨床試験の最終段階フェーズ3を実施する計画を明らかにしました。(CBS News  April 17,2017,)

作用メカニズムなど、不明なことが多いのですが、研究者の一人は、“うつに対する有効率は50-60%”と話しています。もちろん、否定的な意見もあります。

外見(眉間のシワ)の改善 と 内面(うつや不安)の改善が同時に得られれば、美容に携わる私としては、非常にうれしいことです。

vol.72 このシミは・黒子は、良性?悪性?

院長の野村です。

“レーザーで シミをとりにきました”と、来院する患者様に対して、深刻な話をしなければならないことがあります。

“皮膚がん” が疑われるような場合です。皮膚がんの一種、悪性腫瘍の場合は、5つのチェックポイント(ABCDE)があります。

• A ( Asymmetry )……形が非対称
• B ( Border )……境界不整形、ギザギザ
• C ( Color )……濃淡混じっている
• D ( Diameter )……長径6mm以上
• E ( Enlarging )……拡大傾向

青山外苑前クリニック

(左側が良性、右側が悪性です。)

白人に比べ、日本人では少なく、10万人あたり1~2人の割合とされていますが、最近は増加傾向にあります。

5つのチェックポイントのうち2つ以上、あてはまるようなら、要注意です。

vol.73 歯ぎしり、食いしばりにボトックス注射

院長の野村です。

睡眠中は、咬む筋肉に力がはいらず、上下の歯は触れないで、口が開いている状態が正常です。

何らかの理由で、

・上下の歯を擦り合わせる(歯ぎしり)
・音は生じないが噛みしめる(くいしばり)

ことで、歯の摩耗、顎関節痛の他、外見上は、咬筋(えら)の肥大をきたすことがあります。

10年位前から、“ボトックス注射による、歯ぎしり・くいしばりの治療”についての論文が相次ぎ、概ね良好な結果が報告されています。

もちろん、咬筋肥大の改善(えらが小さくなる)も得られます。
歯科医のもとで、内服薬やマウスピース治療を行っても結果が不十分な場合、咀嚼筋(閉口筋)群へのボトックス注射は、検討すべき選択肢です。

vol.74 解毒 デトックス キレーション

院長の野村です。

体質改善(体内環境の改善)や妊娠の準備のために”解毒・デトックスをしたい”という患者さまが来院されます。

日常生活のなかで、

カドミウム
水銀

砒素
ベリリウム
アルミニウム
などの有害ミネラルは、少なからず体内に蓄積してしまうものです。

例えば、水銀については、厚生労働省は「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項を公表しています。

そのなかの“これからママになるあなたへ”パンフレット版です。(厚生労働省ホームページへリンク)

デトックス(解毒)のためには、毒素の分解をする肝臓や排出経路でもある腸の強化
蓄積している有害ミネラルを捕まえて排出する(キレーション)
などが効果的です。

2のキレーションは、蓄積している有害ミネラルの種類によって、使用する薬剤や栄養素の種類が異なります。

ので、当院では、体内の有害ミネラルや必須ミネラルのレベルを検査するミネラル検査を行い、その結果に応じた治療を提案しています。

この検査の検体は爪か髪の毛です。

vol.75 大気汚染とシミとフラーレン

院長の野村です。

2010年に、ドイツ人医師から、“長年にわたり、交通量が多い-大気汚染地域で暮らした人は、そうでない人に比べ、額や頬のしみが20%程度多かった”との報告がありました。

それ以外にも、大気汚染物質やタバコの煙が、シミやシワなどの皮膚老化に悪影響を及ぼすという、報告がいくつかあります。

皮膚老化の70-80%は日光によるものなので、その防御策として、サンスクリーン剤を使用されている女性は多いと思います。

加えて、大気汚染物質に対する防御策が必要ということになります。

そんななか、2017年7月に、“大気汚染物質による皮膚障害を抑制する”研究成果が発表されました。

“フラーレンが大気汚染やタバコの煙等により発生する窒素化合物ラジカルの発生を抑制し、皮膚トラブル・老化を防ぐことが期待できる”というものです。

当院で扱っている化粧品のうち、

APPF美容液、
STIクリーム、
UVモイストベースに、
さらには院内調剤ハイドロキノンに、
フラーレンが配合されています。

詳しくは、院内の「基礎化粧品早見表」をご覧になるか、スタッフまでお問い合わせください。

vol.76 概日リズム・体内時計

院長の野村です。

ヒトの生理現象(ホルモン分泌や細胞の再生、脳波など)は、 ”約24時間周期”で変動しています。これを概日リズム・体内時計といいます。

例えば、心身を元気にするホルモンは、行動が活発になる朝から多く分泌され、睡眠時には分泌が減少します。

逆転すると、夜に神経が高ぶってしまいます。例えば、朝になると血圧や心拍数が高くなり、夜間には下がり、穏やかモードになります。

これらの乱れは、海外旅行に出かけた時の“時差ボケ”として、経験したことがあると思います。
体内時計を正常に働かせるために、日常生活でできそうなこと。

起床したら、数分、日光にあたる・・

1日がスタートしたことを細胞に知らせます。スタートを知らせることで、一定時間後に訪れる1日の終わり(睡眠)に入ることができます。

遅い時間帯に食事をしない・・

夜食は皮膚の体内時計を乱し、本来備わっている紫外線に対する皮膚防御作用を低下させます。

PCやスマホからのブルーライトをブロックする・・

特に、夜間にブルーライトを浴びると、メラトニンなどのホルモン分泌が減少します。

これが質の良い睡眠が得られず、翌日に疲れが残る原因となります。

(そもそも、メラトニンは10歳頃から減少するホルモンです。)

まずは、この3項目からはじめてみてはどうでしょう。

2017年のノーベル生理学・医学賞は、体内時計を生み出す遺伝子とそのメカニズムを発見した研究者に授与されました。

ご興味がある方はリンクへどうぞ。
日経サイエンス(http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/h634/7gvtgtq3/)

vol.77 STI(エスティーアイ)シリーズの取り扱いを始めました

院長の野村です。

STIシリーズは、“高機能” “高浸透性” “長時間作用型”を達成した最先端のエイジングケア化粧品です。
・それ自体が美容成分でもある複数のビタミン誘導体で、ナノカプセルの殻を作って、
・その中にさらに美容成分コエンザイムQ10やフラーレン、ペプチドを配合
・ナノカプセルが両親媒性(水にも油にも溶ける)なので、何でも配合できて、何でも皮膚に浸透させる
・・・まさに研究と技術のたまもの化粧品です。

特許を取得し、製造元でもあるアイティーオー(ITO)社は、アカデミックで、医師の間でも信頼がある会社です。

今回、当院ナースチームのお墨付きもあって、STIシリーズ全てを取り扱うことになりました。詳しくはナースまで。

vol.78 シミとりレーザー後の色素沈着

院長の野村です。

加齢に伴って発生するシミ(老人性色素斑)に対して、Qルビーレーザー照射を行なうと、

・1週間程度で、表皮に貯まったシミが剥がれ落ちます・・が、
・この後に“炎症後色素沈着”が生じることがあります。

これは、老人性色素斑の再発ではなく、レーザー照射自体によって、皮膚に炎症が生じ、発生するシミです。

炎症後色素沈着は、避け難いことも多いのですが、その程度や期間を短くするために、

1.必要に応じて、レーザー照射前に美白剤を使用しておく
2.適切な出力で照射する
3.照射後のカサブタを無理に剥がさない
4.炎症後色素沈着の予防・治療として抗酸化剤や美白剤、サンスクリーン剤を使用する
等が大切です。

当院では、多くの場合、美白剤としてハイドロキノンを使用しています。

5gで1080円(税込)なので、経済的な負担はそれ程でもないと思います。

vol.79 痛みの左右非対称性…顔の注射治療は左側から行った方が痛くない?

院長の野村です。

アメリカ美容外科学会誌(2017年6月号)に、おもしろい報告がありました。

302人の顔への注射治療(ボトックスやヒアルロン酸)時の痛みを分析した結果、

・はじめに左側から注射をした時の方が、右から注射した時に比べ、治療終了時の患者様が感じる痛みが少なかった。

というものです。…この理由から、報告者は、左側からの注射治療をすすめています。

当院では、
・顔に注射をするときには:麻酔クリーム、冷却、細い針・カニュラの使用、麻酔薬の工夫など、できるだけ痛みを減らすように努めています。

・例えば、ヒアルロン酸注射のように、注入直後に結果がわかる治療については、左右のうち、気になるサイドから治療し、結果をみて頂いてから、反対側の治療を行っています。

注射時の痛みを減らすための方法として、左右差の分析をした報告は、はじめて読みました。念頭に入れて治療にあたります。

vol.80 美容施術時のいろいろな恐怖症や反射

院長の野村です。

美容とはいえ、施術・治療を受けるときに、精神的・肉体的なストレスを伴う場合があります。

特に、注意すべきものとして、

1.閉所恐怖症
施術時に顔に布を掛けられただけでも、閉塞感から、恐怖を感じる。

2.先端(尖端)恐怖症
先端が尖った物(例えば注射針)が視界に入ったときに強い恐怖を感じる。

3.迷走神経反射
上記1,2も含め極度の精神的ストレスや激しい痛みなどが誘因となり、心拍数や血圧低下をきたす。

等が挙げられます。

過去に、医療機関や歯科の治療で、思い当たるような症状が出た方は、予めお知らせください。可能な限り対応させていただきます。

そうでない場合でも、患者様の心身のストレスをできるだけ軽減するように心がけています。

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ