院長美容コラム|顔の老化|青山外苑前クリニック 東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

院長美容コラム vol.41~50

このコラムは、会員さま向けメールマガジンを一部編集したものです。
会員さまにはリアルタイムで情報をお届けしています。

※文中の価格等は変更されている場合がございます。 料金表はこちら

会員登録(無料)はこちらから

vol.41 顔の老化・・何が起きているのか?

院長の野村です。

顔の老化には、皮膚、脂肪、筋肉、さらには骨まで関係します。

このなかで、2007年のDr. Rohrich の報告以来、脂肪の加齢変化とそれに対する治療法の論文が増えました。

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/cubs/l5lfsr2n/

からの引用です。黄色い部分が脂肪です。

1. 顔の脂肪は一平面でなく、分画されている。
2. 分画された脂肪の塊は、年齢とともに下垂したり、移動する。
3. 額やこめかみ、頬(中顔面)の脂肪は減り、顎周りの脂肪が増える。

結果、頬に凹みが生じたり、フェイスラインがブルドックのようになったり・・・。

見た目の老化には、顔のボリュームロスが大きく関わります。

“頬を前方にふっくら、フェイスラインをシャープに”で若返ります。

ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.42 顔の特異性とヒアルロン酸注入

院長の野村です。

顔には表情があります。顔の筋肉=表情筋が、皮膚に付着し、皮膚を動かすからです。

筋肉が収縮して、たたまれると、、、

・・・例えば眉間なら皺ができます。
・・・例えば、頬が上がったりします。

身体の他部位では、筋肉は筋膜の下で動き、皮膚には付着していないので、決して表情はでません。

さて、顔のこの特異性が、ヒアルロン酸注入を、時として難しくします。

表情がない時には、“うまくいっている”と思っても、表情を作ると、“注入したヒアルロン酸が、一部に集まって、膨らみを作り、違和感を生じる”ことがあるからです。

凹みを埋めるだけでなく、表情による変化をみながら、注入量や注入する深さを決めていくことが、ヒアルロン酸注入のポイントのひとつです。

ヒアルロン酸注入について
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.43 セルライトの治療法

院長の野村です。

Cellulite(セルライト)=cellule(細胞)+ ite(鉱物)

脂肪や他の物質の沈着に対して用いられる俗称です。

お尻や太ももに出来る凸凹といえばわかりやすいかもしれません。

セルライトの発生には、女性ホルモンや局所のリンパ・血液循環の悪化が関係しており、実際、セルライト部分は体表温度が低いという報告があります。

さて、治療ですが、基本的には、

1.セルライト部分のリンパ・血液循環をよくすること
 → 内服薬があります。

2.代謝が悪い脂肪を溶かすこと
 → 注射薬があります。

3.凹みの原因となる変性した線維を分解する
 → 注射薬があります。

に集約されます。

これまで、いくつものケア、治療法が報告されてきましたが、これらを併用することが、受けいれやすい治療法だと思います。

ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.44 口角を挙げる

院長の野村です。

上唇の外側近くで、赤い唇部分の上の皮膚を切り取る、という口角を挙げる手術が存在します。

これはおすすめしません。

傷が目立つのと、引っ張られて、横から見て赤唇の膨らみがなくなるからです。

では、どうするか?

当院では主に2つの方法を行っています。

1.口角を下げる筋肉の力をボトックスで弱める・・相対的に口角を挙げる筋肉が強くなります。

2.赤唇の形を、ヒアルロン酸で整える。輪郭を外側で下に凸にします。場合によっては、中外部分の唇を厚めにします。

★写真で解説(ヒアルロン酸注入)

ついでながら、真ん中の膨らみを上唇結節といいます。
最近は、こちらの方が話題になっているとも・・・。
いずれにしても、真一文字の唇は、少し男っぽい印象を与えます。

ヒアルロン酸注入について
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.45 腫れない顔、首用脂肪融解注射

院長の野村です。

治療部位に直接、薬液を注射して治療をすることをメソセラピーといいます。

当院でも、定番 SLIM注射を部分痩せ治療に利用してきました。

最近、新たに採用したメソセラピーは、“赤くならない、腫れない”顔、首用の脂肪融解注射です。

“輪郭注射”と“BNLS”といいます、ともにメディカルハーブを主成分にしています。

しばらくは、メーカーさんが教えてくれた国内参考価格より、かなり安価で提供します。

“輪郭注射”と“BNLS”詳しく
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.46 最新の美容機器ウルトラセル タイトニング&リフトアップ

院長の野村です。

“メスを使わないで たるみ治療をする”有名な美容機器して、タイタン、サーマクール、ウルセラがあります。

後2者は、消耗品が高価なため、治療費が20-30万円になってしまいます。

そんなこともあって、当院では、導入を控えていました。

嬉しいことに、複数の医療メーカーが、同等もしくは性能をアップした機器を出し始めました。

消耗品も安価になったので、数種の機器を比較、検討の上、ウルトラセルを導入することにしました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

   これらの機能により、

      しわ

      たるみ

    リフトアップ

   まで対応できます。

■SMASターゲットのHIFU
 (高密度焦点式超音波治療法)

■真皮、皮下用高周波治療器

■表層用フラクショナル高周波

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

特に、HIFUは解剖の知識が必要とされる施術。ナーストレーニングも万全です。

ウルトラセルについて
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.47 二重顎脂肪融解注射がFDA認可

院長の野村です。

Kybellaカイベラ(デオキシコール酸)が二重顎に対する脂肪融解注射として、FDAに認可されました。

FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可をされるのは容易なことではありません。

日本でも多くの医師が、FDA認可を有効性、安全性の証と考えていると思います。

カイベラは今月から米国で流通するとのこと。

当院でも、入手可能となり次第、カイベラを輸入し、効果や副作用を検証してみたいと思います。

ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.48 一部の女性誌と肝斑治療の実際

院長の野村です。

一部の女性誌だけかも知れませんが、美容施術に関し、実際より良く書くことはあっても、悪く書くことはほとんどありません。

医学の世界では、そうはいきません。科学の一分野だからです。

最近でいうと、肝斑(かんぱん)に対する低出力レーザー照射(トーニング)の件があります。

関西の重鎮医師が、学会発表で、その経緯について言及しました。

良識ある多くの医師が、賛同しています。

まとめのサイトです。肝斑治療のみならず、美容機器メーカーとメディアの内情を知るには、一読に値します。

「レーザートーニングの真実」

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/mxgu/l5lfsr2n/
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/su56/l5lfsr2n/
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/axtv/l5lfsr2n/

暑くなって、肝斑治療の相談が増えたこともあり、今回のコラムとしました。

肝斑治療について
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.49 強い陽射しを浴びてしまった時には

院長の野村です。

強い日光を浴びてしまった数ヶ月後に背中にできるしみを、“花弁状色素斑”といいます。

(花びらが散ったような形をしています)

鏡で見ることが少ないので、気付かないでいる方も多いと思います。

医療の立場からは…

=================================

まずは、日焼けしないことが重要

=================================

デコルテもしっかりサンスクリーン剤でカバーしてください。

=================================

日焼けしてしまったら…

=================================

弱いやけどに準じた治療を行います。

また、日焼けで増えた活性酸素を消去するために、ビタミン外用やグルタチオン注射も効果的です。

活性酸素は皮膚老化の元凶です。

=================================

アフターケアは…

=================================

メラニン産生過程をブロックするハイドロキノンの外用を行います。

=================================

それでも、シミが出来てしまったら

=================================

たまったメラニンを追い出すしかありません。レーザー治療などで、メラニンを追い出します。

陽射しが強い毎日です。

“うっかり日焼け”に注意してください。

ハイドロキノンについて
当院のレーザー治療(シミの原因メラニンだけを破壊)
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

vol.50 若返りシミュレーション

院長の野村です。

“若く見られたい”

“魅力的な顔貌になりたい”

患者さまからの要望に対し、治療法について説明するのですが、ピンとこないときはどうするか…。

一例として =====================

頬などボリュームが落ちてきた部位に生理食塩水を注入し、その結果を、患者さまご自身に見てもらいます。

気に入って頂ければ、後日、そこにヒアルロン酸注入。

=================================

のように、シミュレーションをしてから、本施術を行うこともあります。

特に、はじめての患者さんには、治療後の状態をイメージしてもらってから治療を開始したいと考えています。

*顔貌(がんぼう):かおかたち。

ヒアルロン酸注入について
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ