院長美容コラム|美人顔とは?美人の定義など|青山外苑前クリニック 東京港区 青山一丁目駅

青山外苑前クリニック
青山外苑前クリニック電話番号 医師による美容無料メール相談 予約

院長美容コラム vol.21~30

このコラムは、会員さま向けメールマガジンを一部編集したものです。
会員さまにはリアルタイムで情報をお届けしています。

※文中の価格等は変更されている場合がございます。 料金表はこちら

会員登録(無料)はこちらから

vol.21 フェイスラインをスッキリ

院長の野村です。

“フェイスラインをスッキリさせたい”と希望する患者さんが毎日のように来院されます。

下顎の梅干しの種のような皺を治して、
顎先を逆三角形にシャープにして、
エラを小さくして・・・

これらは多くの場合、しっかりと結果が出せます。

難しいのは、顔に皮下脂肪が多い・・
頬から頬下の、もたついた感がある、
少しブルドックのように見える脂肪があるタイプ。

でしたが!

脂肪融解注射のカクテル内容が改良され、この部分の治療結果もアップしました。

少し、腫れが出るのが難点ですが、手術は避けたい方にはおすすめです。

メソセラピー(脂肪融解注射)
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.22 ダイエットの成功率を上げるために

院長の野村です。

炭水化物カットと脂質カットのどちらが肥満に有効か?に関するディベートが大規模に行われてきました。

答えは・・

現在の主流は、テーラーメイド医療。つまり、各個人の体質・身体状態に応じた、ダイエット法をみつけることです。

大学病院などで行われている肥満外来のダイエット成功率(体重維持)は20%以下という報告を読んだことがあります。

当院では、ダイエットの成功率を上げるために、血液・ミネラル検査や質問票から、各個人の栄養素の過不足やメタボリックタイプを調べ、“体調を崩さず、脂肪を減らす ために必要なこと”をお話します。

栄養療法
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.23 アキュテインというお薬

院長の野村です。

アキュテインという薬があります。ニキビに最も効果的な内服薬です。
量を減らして、皮脂のコントロールや毛穴治療にも用いられます。

当院には、時々、アキュテインの処方を希望して来院する患者様がいます。
聞けば、海外在住中に、主治医から処方され、
非常に効果があったので・・・、とのこと。

残念ながら、ニキビ治療後進国の日本では、認可されていません。

ニキビ治療、特に重症例では、欠かせないお薬なので、
当院では、正規の手続きをとって、アキュテインを輸入し、
患者様に処方しています。

当院のニキビ・ニキビ跡治療
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.24 薄毛について

院長の野村です。

女性でも、薄毛に悩む方が来院されます。
20-30代で、悩みが深刻な方もいらっしゃいます。

女性の場合は、“全体的”に抜け毛が多くなる、薄くなる、という特徴があります。
外科的にみた場合、“後頭部の濃いところから、頭頂部や、
額の薄いところに植毛する”ことが、できないことになります。

極端な栄養不足やホルモン異常がない、一般的な女性の薄毛に対して、
・市販のミノキシジル(リアップレディ)の3倍濃いミノキシジルを配合した外用液
・飲む女性用薄毛治療薬“パントガール”

を、おすすめしています。
多くの方が、3か月以上の使用で抜け毛が減ったことを実感しています。

毛周期の成長期を伸ばし、休止期の毛を起こす治療です。
毛根の変性が進んでしまうと、治療効果が十分にあがりません。

参考までに、

・ミノキシジルの内服も、効果があるのですが、全身多毛になります。
ので、注意する必要があります。

・欧米では、男性用薄毛治療薬のプロペシアを女性にも処方することがありましたが、
最近は、否定的な意見が多くなってきました。

お気軽にご相談ください。

当院の薄毛治療
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.25 顔汗について

院長の野村です。

会社に着いて、初めにすることは、顔汗をぬぐうことだと聞きます。
特に、女性はメイクしているので大変です。

医学的に顔汗を減らす方法はいくつかあります。

当院では、皮脂・毛穴対策も兼ねたボトックス注射と、
赤外線もブロックし、顔の温度の上昇を抑える成分が入った日焼け止めが人気です。
最近、看護師長のお墨付きもあり、
パースピレックスという制汗剤を取り扱うことにしました。

1回の塗布で、3-4日間効果が持続します。妊婦や授乳婦も使えます。
主に、脇、手足用に開発されたものですが、顔にも使用できます。

ただし、汗は体温調節の手段です。一回に使用できる範囲には制限がありますので、ご留意ください。

★院内にコスメ・お薬お買い物コーナーができました。
パースピレックス(制汗剤)は診療なしでお買い求めになれます。

当院の取り扱い薬
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.26 シミのレーザー

院長の野村です。

盛夏が終わり、シミのレーザー治療を希望する方が増えています。

レーザー照射により、メラニンが沈着している表皮を剥がすことができます。
“シミとり”で重要なことは、
“剥がれた表皮を、きれいな表皮で再生させる”ことです。

当院ではアフターケアとして、
ハイドロキノンとサンスクリーン剤SPF35以上の使用をお願いしています。

より確実に紫外線をブロックする必要がある患者様には、
“ヘリオケアウルトラ SPF90をおすすめしています。
紫外線B波が当たって皮膚が赤くなるまでの時間を90倍に延ばせる
強力なサンスクリーン剤です。

米国特許成分FERNBLOCKを配合した“ヘリオケアウルトラSPF90”は、
しみ・しわ・皮膚癌防御を考えたアイテムです。
天然成分でトータルな紫外線対策ができるので、日常使いにもおすすめです。

当院の取り扱い薬
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.27 凹んだニキビ跡の治療

院長の野村です。

“凹んだニキビ跡に対する、レーザーやTCAピーリングを用いた治療方法”に
関して、過去に学会やセミナーで発表してきました。

その後、機器が進歩し、ダウンタイムが少ない治療方法も登場しましたが、
やはりそれらの方法では結果に限界があることもわかっています。

1.ニキビ跡の表面は、原則すべて削らないと持ち上がらない。

2.削るだけでなく、フラクショナル系のレーザーで深部を刺激し、
コラーゲン産生を刺激する。

3.削った後の、外用薬塗布も重要な治療の一部。

       ・・・・・などが要点です。

凹んだニキビ跡がたいらになる様子(図)

へこんだニキビの治療の様子

以前からの方法と、新しいレーザー機器を組み合わせて使うことにより、
凹んだニキビ跡に対する治療の幅が広がりました。

当院のニキビ・ニキビ跡治療
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.28 黒子(ほくろ)をきれいに治療するには

院長の野村です。

頬の黒子を、深くまで治療され、“凹んだ傷痕が残ってしまって、かえって目立つ”と、来院される患者様がいます。

黒子を深くまで治療した傷が目立つ理由(図)
黒子を深くまで治療した傷が目立つ理由

“黒子”と呼ばれるものには、いろいろなタイプがあり、一概にどの治療が良いとは言えません。

・悪性だとしたら、しっかりと切除することが大切です。
・そうでなければ、治療の目的は、美容的な意味合いが強くなります。

全切除した場合、“治療による傷跡の方が気になるだろう”と判断した場合は、

・何回かに分けて、治療をおこなう。
・全てを切除するのではなく、小さくする、
 目立たなくする程度にとどめる。
 特に、時間とともに、濃くなったり、
 膨らんだりする黒子は、
 時々治療をすることによって、それを防ぐことができる。

などの方法をとることがあります。

“頬のような凸面に、凹んだ傷痕は目立ちます。”

黒子を、目立つ傷痕におきかえるような治療は避けたいものです。

黒子治療 さらに詳しく
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.29 新製品ZOスキンヘルス取扱い開始します

院長の野村です。

当院でも人気のスキンケア製品“オバジ・ニューダームシステム” が、“ZOスキンヘルス セラピュティック ”として、リニューアルしました。

とはいっても、基本コンセプトは変わりません。

トレチノインやハイドロキノンを使う攻めのスキンケアーです。

当院では、12月中旬から、新製品の取り扱いを開始します。

それに伴い、ニューダームシステムは在庫がなくなり次第、取扱い中止となります。

(ご存知のとおり、これらは、国内某製薬会社の同名化粧品とは全く異なるものです。)

私事ですが、数年間、日本人医師向けオバジセミナーで講師をしていたり、ビバリーヒルズのクリニックに1週間ほど研修に行ったりと、ZO = Zein Obagi(ドクターオバジ)には少し縁があります。

ZOスキンヘルス 詳しく
ページ上部に戻るページ上部に戻る

vol.30 腸内細菌で痩せられる!?

院長の野村です。

体重を減らすためには、食事・運動指導の他そのサポートとなる医薬品として、

・食欲抑制剤
・吸収抑制剤
・基礎代謝アップ剤

を処方することがあります。

ダイエットのための、よい医療機器が無いので、現状は、インナーアプローチ(内服)&部分的な脂肪吸引、脂肪融解注射(メソセラピー)を主たる治療法にしています。

最近のトピックスとして、腸内細菌と肥満が密接に関連していることがわかってきました。

・痩せている動物の腸内細菌を肥満の動物に投与すれば生活習慣を変えなくても、痩せられる

=腸内環境を同じ状態にすれば、痩せられる

・善玉腸内細菌を与えても、不健全な食事をしていると、腸内細菌が定着しづらく、痩せられない

とのこと。

美容クリニックとして、肌荒れをおこさない、健康的なダイエットを、おすすめしています。

肥満治療薬ご紹介
脂肪融解注射(メソセラピー)とは
ページ上部に戻るページ上部に戻る

院長美容コラムトップへ

ページ上部へページ上部に戻る
戻るひとつ前に戻る

・・・ 診療に関する説明文は全て院長が書いています ・・・

青山外苑前クリニック電話番号 会員登録ページへ 美容無料メール相談へ